美容サロンのブランシェがWalletサービス導入、MasterPassとモバイルプリペイドサービスが利用可能に(UCカード)

2015年11月11日13:30

ブランシェは、ユーシーカード(UCカード)が提供する、Walletサービス「My Wallet」の取り扱いを2015年11月16日より開始すると発表した。

My Walletは、UCカードが、MasterCardと大日本印刷(DNP)の2社と共同開発したサービスで、ブランシェは同サービス導入により、Mastercardのデジタル決済サービス「MasterPass(マスターパス)」および「モバイルプリペイド」が使用可能となる。

ブランシェは、美容サロン情報スマートフォンアプリ「Salon de Wallet(サロン・ド・ワレット)」を導入し、同アプリ内でブランシェ専用ECサイトを展開しているが、同サイトでの決済を簡素化したいという利用者の声に応え、MasterPassを導入する運びとなった。

MasterPassは、利用者が事前に複数のクレジットカード情報や住所をMasterPassアカウントに登録することで、MasterPassに対応した加盟店舗での支払時に登録されたカード情報や住所などの情報を選択するだけで注文・決済を完了可能なサービスとなる。MasterPassに登録した情報はMasterCardのセキュリティ下で連携。また使いたいECサイトそれぞれに情報を登録する必要がないため、サイトごとにID・パスワードを管理する必要がないそうだ。さらに、MasterCard/VISAのクレジット・デビット・プリペイドカード全てが登録できる。

さまざまなプラスチックカード所有者がMasterPassを利用可能(出典:ブランシェとUCカードのプレスリリース)

さまざまなプラスチックカード所有者がMasterPassを利用可能(出典:ブランシェとUCカードのプレスリリース)

また、従来より、ブランシェ・グループ全店舗で利用できるプラスチックカード型プリペイドカード「ブランシェプレミアムカード」(バリューデザインが提供する「バリューカードASPサービス」を利用)を発行し、決済機能に加え、利用者へさまざまなサービス・特典を提供していたが、さらなるサービスの向上を目的にモバイルプリペイドサービスを導入する。

モバイルプリペイドサービスは、アプリ上にプリペイドカードを発行、または利用者が手持ちのプリペイドカードを登録し、アプリ上にてクレジットカードでチャージすることができるサービスとなる。クレジットカードでのチャージに加え、残高・有効期限の確認も可能だ。

UCカードは、2014年7月にMasterCardとDNPの協力を得て、MasterPassおよびモバイルプリペイドを共同で提供することに合意し、このほどWalletサービス「My Wallet」を開始する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop