「スパイラルEC」で楽天ID決済に対応した新版3.2.1を提供開始(パイプドビッツ)

2015年11月11日20:48

パイプドビッツは、アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC」をバージョンアップし、2015年11月11日に新バージョン3.2.1を提供開始したと発表した。

新バージョン3.2.1は、決済方法を拡充し、新たに「楽天ID決済」に対応した。「スパイラルEC」を利用中のブランド公式通販サイトにおいて、楽天会員は、自身の楽天スーパーポイントを支払いに使えるほか、楽天会員IDでログインしカード情報を入力せずに決済でき、楽天スーパーポイントに加え、ブランド公式通販サイトのポイントそれぞれを獲得することが可能になる。

なお、楽天ID決済は、2015年9月末現在で累計約1億330万人もの会員数を誇る楽天会員が、楽天グループ以外のサイトでもオンライン決済ができるサービスとなる。楽天ID決済を使えば、クレジットカード番号、購入者情報、配送先住所などを入力せずに、普段利用しているクレジットカード情報で決済可能だ。

楽天ID決済の流れ(出典:パイプドビッツのプレスリリース)

楽天ID決済の流れ(出典:パイプドビッツのプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop