伊豆の国市と提携し「韮山反射炉WAON」を発行(イオン)

2015年11月12日15:05

イオンは、伊豆の国市(静岡県)と「地域連携協定」を締結した。同協定に基づき、伊豆の国市とイオンは、観光・商業・農林畜産業の振興やライフデザイン、子育て支援など計9項目においてより緊密な連携を図り、地域の活性化、市民サービスの向上を図るという。

「韮山反射炉WAON」(出典:イオンのプレスリリース)

「韮山反射炉WAON」(出典:イオンのプレスリリース)

取り組みの第一弾として、イオンは2015年11月13日、「韮山反射炉WAON」を発行する。カード券面には世界遺産である「韮山反射炉」と韮山反射炉PRキャラクター「てつざえもん」をデザインした。

販売場所は、静岡県内のイオン7店舗及び静岡県・神奈川県・山梨県・愛知県のマックスバリュ東海135店舗となっている。販売目標は3万枚。イオンは、全国のWAON加盟店で同カードを使って支払われた金額の一部を伊豆の国市に寄付し、「韮山反射炉」の保全活動に役立ててもらうという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop