リアル決済を取り巻く最新動向

2015年11月15日21:16

リアルにおける決済シーンは、訪日外国人旅行者への対応、新決済サービスの導入などが注目されている。そこで、今回はリアル決済の最新動向について紹介する。

また、中小の加盟店が決済を行う際に必要となるカード決済端末は、CCT端末やCAT端末などが利用されているが、主要なカード決済端末やセンターの動向を紹介する。

realpaymentさらに、フランスで行われる「CARTES SECURE CONNEXIONS 2015」の取材をベースに海外の決済関連企業の動向も取り上げる予定だ。

●モバイル・ワールド・コングレス2016

■大日本印刷
2016年は日本のNFCモバイルペイメントが加速
主要なモバイルペイメント、独自のウォレット双方を展開可能に

 

●CARTES SECURE CONNEXIONS 2015

■インフィニオン テクノロジーズ
バルセロナの交通システムでインフィニオンのCIPURSE対応ソリューションが採用

■ジェムアルト
欧州での「Samsung Pay」など、NFCモバイルペイメントでジェムアルトのTSH採用が加速

■フライトシステムコンサルティング
Apple Pay等に対応したスマホ決済端末「Incredist Premium」をグローバルに展開へ

■Watchdata Technologies
決済できてスマホとも連携可能なNFC搭載ウェアラブルデバイス「Sharkey」を中国等で展開

■Worldline
WorldlineのPaySquare買収で欧州最大規模のプロセッサー誕生へ

■MULTOS協議会
ICカード用の高セキュリティなOS「MULTOS」の現状は?

■POWA Technology
特徴的なデザインの「Powa POS」「Powa PIN」の日本での浸透に注力

■Ingenico
決済端末一台でオーダーエントリーからCRM、支払いまで可能に

■Verifone
Verifoneが流通企業と消費者とのエンゲージメントを高める決済端末を開発

■PAX Technology
決済端末を100カ国以上に提供するPAX Technologyとは?

■Castles Technology
日本の決済端末市場で成長するCastles Technologyの強みとは?

■Spire Payments
スマホ決済端末をグローバルに展開するSpire Paymentsの強みとは?

■Thales
HCEやmPOSによる決済保護でHSMの採用が加速

■MasterCard
モバイル決済サービスを強化するMasterCardの取り組みは?

●国内動向

■ビリングシステム
WeChat、QQ、銀聯との提携で、訪日インバウンド向けのモバイル店頭決済サービスをセットで提供へ
OTIと連携してNFCリーダの販売にも力を入れる

■プラグラム
クラウド型POSレジ「スマレジ」がクレジットカード決済「スマレジ・ペイメント」を提供
2017年4月から開始予定の消費税軽減税率制度にも対応へ

■ユーシーカード
「My Wallet」でモバイルウォレットにおいてのリーディングカンパニーを目指す
大手美容サロンのブランシェにモバイルプリペイドサービス、MasterPassを導入へ

■ペイメントナビメールマガジン読者の方には先行配信を実施予定です。ぜひ、ご登録をお願いします(登録サイト)。また、「Paymentnavi Love」会員は限定コンテンツを提供する予定です。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop