簡易決済サービス「VeriTrans Air」で決済ページURL記載メールを管理画面より自動送信できる機能提供(ベリトランス)

2015年11月17日13:44

ベリトランスは、中小企業向けの簡易決済サービス「VeriTrans Air(ベリトランス エアー)」に、決済ページURLを記載したメールを管理画面より自動送信可能な「メールリンク機能」を追加し、2015年11月17日から提供を開始した。

今回提供するメールリンク機能は、ベリトランスが提供する管理画面にて決済金額やメールアドレスなど必要情報を入力するだけで、決済ページURLが掲載されたメールが自動送信される仕組みで、消費者は送信されたメールのリンクから決済ページに遷移し支払いを行う。

同機能を導入するEC事業者は、決済処理がすべて管理画面から可能となるため、ECサイトへの決済システムの組込みや連携が不要で、開発工数や費用を全くかけずにクレジットカード決済とコンビニ決済の利用が可能になる。

また、消費者に送信するメールの送信元や文面はカスタマイズでき、決済ページも企業ロゴや英語・中国語版の表示選択が可能なため、連携するECサイトのトーンを損なうことなく決済サービスを利用可能だ。

「VeriTrans Air」はECサイトへ数行のコードを設定、または管理画面より決済情報を入力するだけでカード決済・コンビニ決済が簡単に導入できる簡易決済サービスとなる。同サービスは、初期費用、月額費用、トランザクション費用は不要で、決済手数料一律3.2%の価格設定で、最短翌営業日から決済サービスを利用いただくことができるという。これまで、ECサイトに決済APIを設定する「Air-Web」と「Air-Direct」の 2 種類を提供してきたが、今回の機能拡充となった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop