「セルフサービス式のTwitter広告」を提供開始

2015年11月18日14:00

Twitter Japanは、ソーシャルネットワーキングサービス「Twitter」において、中小企業や個人事業主を対象にしたセルフサービス式のTwitter広告の提供を開始すると発表した。

20151118twitter

同社では、Yahoo!プロモーション広告を通じたTwitter広告は約1年前に提供を開始したが、それ以来、中小企業の広告主から、Webサイトのコンバージョンやクリック、アプリのインストールを増やしたり、アプリユーザーの利用を促進する機能について多くの反響があったという。これらを踏まえた結果、広告のキャンペーン設定、分析や予算管理の方法を大きく改善しまた使いやすくしたそうだ。

今回、さらなる利便性向上を図るため、Twitterからもセルフサービス式のTwitter広告の提供を開始。同サービスは、広告主自身が広告の設定や運用管理を行える。また、利用の最低金額は設けておらず、クリックや成果ごとの課金形態で、決済はクレジットカードを使用するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop