国内外で利用可能なプリペイドカードをVisaとMasterCardから選択できる「Orico Prepaid Card」発行(オリコ)

2015年11月19日16:19

オリエントコーポレーション(オリコ)は、2015年11月19日から、国際ブランドプリペイドカード「Orico Prepaid Card」の新規募集を開始すると発表した。

Orico Prepaid Card 。利用特典としてプリペイドカードご利用金額の 0.25%をチャージ残高にキャッシュバックする(出典:オリコ)

Orico Prepaid Card 。オリコ Web サイトでのオンライン入会(パソコン・スマートフォン) となる。利用特典としてプリペイドカード利用金額の 0.25%をチャージ残高にキャッシュバックする(出典:オリコ)

オリコが新たに募集を開始するOrico Prepaid Cardは、国内外で利用可能なプリペイドカードとしては国内初となるカードブランドをMasterCard・Visaから選択できるプリペイド(前払い)方式のカードで、世界中のMasterCard、Visa加盟店で利用可能だ。チャージ(入金)は、「クレジットカード」・「オリコポイント」・「コンビニエンスストア」・「銀行振込」・「インターネットバンキング」から可能だ。さらに「クレジットカード」においては、オートチャージ(自動入金)設定が可能となる。

同カードは、年会費無料で、有効期限は5年間。申込対象者は、日本に在住の12歳以上の人となる。利用者は、25万円までチャージして利用できる(1回あたり上限4万9,000円)。

利用特典として、プリペイドカード利用金額の0.25%をチャージ残高にキャッシュバックする。

また、同カードの募集開始を記念して、2016年3月31日までのキャンペーン期間内にOrico Prepaid Card に入会のうえ、1万円以上チャージすると、もれなく 500円分をチャージ残高にキャッシュバックするキャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop