パイロット向けモバイル決済発表(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月21日9:00

プライベートジェットやビジネスジェットのパイロット向けに、U.S.Bankはモバイル決済を提供すると発表した。MSA Pay(Multi Service Aviation)である。

MSA Payを使えば、着陸前に地上オペレーターに対し、到着時の詳細情報や、給油、整備、備品などのサービスリクエストを通知。

地上オペレーターは要求されたサービスを完了した時点で、パイロットに請求書を通知し承認を求める。パイロットが承認すれば、アプリは自動的にパイロットとバックオフィスに請求書のコピーをE-mailで送付し、決済が完了する。

パイロットはMSA Payで地上やバックオフィスでの貴重な時間を節約できるというメリットがある。さすが航空大国ならではのサービスだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop