カード有効化にスマホカメラ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月26日9:00

クレジットやデビットカードの新規発行時に、郵送したカードが紛失盗難にあっても保護できるよう、カード有効化というプロセスをとっているところが多い。

 

オーストラリアに本拠をおくウェストパック(Westpac)は、この処理をスマートフォンのカメラでカードを撮影するという方法を採用した。通常は電話か支店へアクセスして有効化する。

 

ウェストパックのアプリを利用し、カメラで新規発行カードを撮影すると、カード番号などを読取り本人情報と照合する。簡単でスピーディにカードが有効化できるようになった。

 

ウェストパックは過去1年間に200万枚のカードを発行している。ウェストパックのカード有効化処理も大幅に簡素化する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop