富士通、ケンタッキーフライドチキンのネットオーダーシステムを構築

2015年11月24日16:02

富士通はこのほど、日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)向けに、ケンタッキーフライドチキン用のネットオーダーシステムを構築しました。日本KFCは、2015年10月30日から国内の545店舗において同サービスの運用を開始した。

同システムでは、利用者がKFCのホームページからメニューの閲覧や選択をし、受け取り店舗や日時を指定して予約注文が可能だ。また、クレジットカードやポイントカードによるweb決済も可能になる。

これにより、利用者は混雑時でもスムーズに商品を店頭で受け取ることができるほか、店舗においては従来の電話や店頭での注文に加えて、ネット予約からの売上機会を増やすことができる。特に年間で一番集客があるクリスマス時期には、混雑を解消し、スムーズな店舗運営の実現が期待されるという。

ネットオーダーシステムの概要(出典:富士通のプレスリリース)

ネットオーダーシステムの概要(出典:富士通のプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop