「Sony Bank Wallet」のCM公開、人類史上の主要コイン全てを網羅(ソニー銀行)

2015年11月25日22:52

ソニー銀行は、2016年1月4日から、Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank Wallet」のサービス開始を予定しているが、サービス開発理念「通貨を超えろ」というメッセージの新CMの公開を2015年11月24日にyoutude上に公開した。

Sony Bank Walletコンセプトムービー

Sony Bank Walletコンセプトムービー

「Sony Bank Wallet」は、1枚で世界200以上の国と地域でショッピングやATMからの現地通貨引き出しに利用可能で、外貨も円と同じように、預金口座から直接支払ったり引き出したりすることができる。対応通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナの11通貨となる。

今回公開したCMは、ウルトラマンの特撮セットチームが、世界経済とコインの歴史を表現した動画で、人類史上の主要コインすべてが網羅、3,000枚以上の通貨が登場する。「世界経済のターニングポイント」を再現した巨大ジオラマを背景に、世界最古の「子安貝」から現在の流通通貨までの「通貨の全歴史」をコマ撮りアニメーションで表現した作品となる。

動画に登場する通貨は、実際に、世界各国から紀元前~現代の実物コインを集めた。動画内に登場する通貨で、現在最も高額で流通しているのは「アウレウス金貨」(54年~68年)で約150万円となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop