Apple送金の本当の狙いは(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月28日9:00

Appleは昨年リリースしたApple Payについで、送金サービスを検討しているという噂がある。U.S.Bankなど複数の米銀とiPhoneの送金サービスについて打合わせしているらしい。

 

銀行と直接交渉しているということは、VisaやMasterCard外しを目論んでいるようだ。

 

Apple PayはVisaやMasterCardのネットワーク上に新たなモバイル決済ソリューションを乗せたものである。にもかかわらず、Appleがカード発行会社から手数料を取っていることに、国際ブランドは疑問を投げかけている。

 

ならば、独自に決済ネットワークを構築しよう。そうAppleは考えたに違いない。Apple送金と決済は違うのでは、という声もあろう。しかし、送金はほぼ決済なのである。

 

Apple送金は、国際ブランドの決済ネットワーク終焉のはじまりになるかもしれない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop