カードランキングに活用したデータとは(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月30日9:00

U.S.Newsはベストシリーズで有名。パーソナルファイナンスや投資、退職、就職、不動産で、商品のベストランキングを公表している。

 

クレジットカードのベストランキングでは、航空カード、ホテルカード、キャッシュバックカード、低金利カード、など11分類でベストランキングをつけている。

 

そのランキングに利用したデータは、ワラビー(Wallaby)のカードベース(CardBase)APIデータである。

 

ワラビーといえば、利用マーチャントごとに、ポイント付与やリウォーズなどを自動計算し、最適なカードを選択してくれるサービスを提供している。

 

そのカードベースがすごい。米国だけではあるが、600社強の金融機関が発行する3,000種類以上のカードプロファイルを保有している。特典情報、手数料情報、金利情報、キャンペーン情報など100項目にもおよぶ詳細データなのだ。

 

U.S.Newsはこのデータベースを活用し、金利・手数料(70%)、特典(10%)、顧客体験(20%)の3つのファクターでランクづけしている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop