ペットの健康診断サービスのプリペイドカード「いますぐ健診」をヤマダ電機で販売開始(プロミクロス/インコム/凸版印刷)

2015年11月27日22:50

プロミクロスは、インコム・ジャパンおよび凸版印刷のサービスを活用し、全国1,150の動物病院で利用可能な「いますぐ健診」をプリペイドカード形式にて発行すると発表した。同商品は、全国のヤマダ電機70店舗で2015年11月27日から販売を開始。その後、他の店舗でも順次販売を開始する予定だ。

店頭で販売するカードは、【犬用】いますぐ健診 健康診断(血液検査)受診チケット 6,960 円(税別)、【猫用】いますぐ健診 健康診断(血液検査)受診チケット 6,960 円(税別)(出典:プロミクロス、インコム・ジャパン、凸版印刷のプレスリリース)

店頭で販売するカードは、【犬用】いますぐ健診 健康診断(血液検査)受診チケット 6,960 円(税別)、【猫用】いますぐ健診 健康診断(血液検査)受診チケット 6,960 円(税別)(出典:プロミクロス、インコム・ジャパン、凸版印刷のプレスリリース)

プロミクロスは、事前決済型ペット健康診断サービスである「いますぐ健診」の提供を行い、2015年7月7日からオンライン上で販売しているが、このほど、さらなるサービスの認知・普及のため、また、ギフトとして、飼い主やペットを飼っている親戚・友人に活用してもらうため、プリペイドカードとして店舗での販売を開始する。同カードはすでに多くの量販店やコンビニエンスストアなどで流通しているインコムのPOSA技術を採用し、「POSAカード」として販売される。

また、凸版印刷が展開する「ギフトカードASPサービス」を採用し、支払確認有無や有効期限確認を、リアルタイムで行うことが可能となる。

インコム・ジャパン株式会社

インコム・ジャパン

〒163-0610
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル41F

インコム・ジャパンは、ギフトカードおよびプリペイドカードに関連した技術の提供を行っており、北米を中心に約400,000ヶ所の流通・販売網を構築しています。2013年度においては約2.8兆円のプリペイドカード、ギフトカードを流通、販売しています。インコム・ジャパンの最新POSA技術(InComm’s Point of Sales Activation)は、前払い式製品の販売方法を大幅に改善するとともに、製品を購入する消費者の購入プロセスを大幅に簡素化するなど小売市場における大きな変革をもたらしました。インコムは米国アトランタを本社とし日本、カナダ、イギリス、韓国などを含む30カ国にて展開しています。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop