マネックス、クレディセゾン、バンガードグループが投資一任運用会社を設立

2015年11月30日23:54

マネックスグループ、クレディセゾンおよびザ・バンガード・グループ・インクは、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問を設立したと発表した。

資産形成層を主な顧客基盤とするマネックスグループ、3,500万人(グループ含む)の顧客基盤を持つクレディセゾン、そして、投資信託・ETF を提供するバンガードは、それぞれの強みを活かし、運用サービスの開発・提供に共同で取り組んでいくという。

なお、事業開始は、金融庁への投資運用業等の登録完了を前提に、2016 年春を計画している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop