岡山エリアの商業施設とカード会社11社が共同で地域活性キャンペーンを開催

2015年12月1日0:01

クレディセゾン、ジェーシービー、三井住友カード、オリエントポレーション、トヨタファイナンス、全日信販、髙島屋クレジット、天満屋カードサービス、中国銀行、中銀カード、中国しんきんは、岡山エリアにおける消費活性を目的に地域活性キャンペーン「街カードフェスタ岡山」を2015年12月4日~2016年1月11日まで開催すると発表した。

20151130machicard街カードフェスタは、全国各地域の商業施設およびカード会社が協業し実施している地域活性キャンペーンとなる。今回初開催となる岡山では、老舗百貨店の岡山天満屋、岡山髙島屋、総合スーパーのイオンモール岡山、専門店のクレド岡山、岡山ロッツ、岡山駅および岡山駅地下に展開するショッピングセンターのさんすて岡山、岡山一番街の合計7施設を対象にキャンペーンを実施する。           

期間中、対象施設にて、対象カードを合計5,000円以上(税込)利用した人の中から抽選で5組10名にメイトペア宿泊ギフト券(5万円相当)、50名にイオン商品券(2,000円分)、50名に髙島屋商品券(2,000円分)、20名に岡山天満屋 岡山贔屓コーナー 岡山特産品詰め合わせ(5,000円相当)をプレゼントするという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop