JALカード特約店に加盟(メガネスーパー)

2015年12月1日0:40

メガネスーパーは、ジャルカード(JALカード)が提供するJALカード特約店に加盟したと発表した。

これにより、メガネスーパーの約330店舗にて決済時にJALカードを使用すると、最大「100円(税込)につき2マイル」(ショッピングマイル・プレミアム入会の場合)が付与される。このJALカードとの取り組みにより、300万人を超える同社会員に対し、同社の会報誌やDMなどを通じて「アイケアの重要性」を紹介していくと共に、老眼や眼精疲労に対する解決策としてメガネスーパーのアイケアサービス・商品を提供する。

今回の取り組みにより、メガネスーパーでは、日本人の適切にフィットした商品(眼鏡・コンタクトレンズ・補聴器)、VDTにより酷使された眼のピント調節能力を測る「スマホ老眼検査」などのサービスをJALカード会員へのDM配信、媒体への記事掲載を通じてアイケアを啓発していくという。

また、メガネスーパーの約330店舗とECという顧客チャネルを活用したO2O施策により、JALカードの高品質・高付加価値を訴求し、JALカードへの加入促進を行っていく。

さらに、JALカードの従業員に対しても、「アイケア」の重要性を啓発する「眼育セミナー」を開催すると共に、メガネスーパーの商品・サービスを福利厚生の一環として提供するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop