オリコのEC決済サービス「OricoPayment Plus」をロックオンの「EC-CUBE」に標準搭載

2015年12月1日16:23

オリエントコーポレーションは、ロックオンと業務提携し、ロックオンが運営するEC構築オープンソースソフトウェア「EC-CUBE」に、オリコの総合決済サービス「OricoPayment Plus」を導入できる決済モジュールの提供を2015年12月1日より開始すると発表した。

オリコが提供する「OricoPayment Plus」は、EC事業者向けのオンライン決済サービスであり、インターネット通販において、「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「電子マネー決済」「銀行決済」「キャリア決済」「国際決済」「個別クレジット決済」の各種決済サービスを一括で導入することができる。

ロックオンの「EC-CUBE」に「OricoPayment Plus」を搭載することで、「EC-CUBE」を利用しインターネット通販サイトを構築または運営している事業者は、追加で開発を行う必要がなく決済手段を導入することが可能となる。さらに、「EC-CUBE」の管理画面上からクレジットカード決済の後続処理(売上・金額変更・キャンセル)手続きやコンビニ決済等の入金情報、個別クレジット決済の審査情報が確認できる機能を搭載している。

OricoPayment Plus決済モジュール(出典:オリコのプレスリリース)

OricoPayment Plus決済モジュール(出典:オリコのプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop