デビット+クレカの一体型登場(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2010年9月3日9:00

シンガポールのPOSB銀行は、1枚のカードにデビットカードとクレジットカードの両方の機能を持たせたデュアルカードを発行した。シンガポール初。日本では未発行。

1枚のカードで多様に使えることから、マルチチュード(Multi-tude)カードと命名。対象は若年層だ。ゆえにクレジット限度額は500シンガポールドル(約30,000円)。カード種別はなんとプラチナだ。

同じカード番号でデビットとクレジットを使い分けるのではなく、2つの違う番号を保有する。

カードの表面にはデビットカード番号、裏面にはクレジットカード番号というユニークなもの。裏面上部にはデビットカードのセキュリティコードも印字されている。

EMV仕様のICカードで、ショッピング利用のほか、ATM利用もできる。もちろんネット利用も。EMVリーダーでクレジットかデビットを選択する。

利用者特典は0.3%のキャッシュバックだ。そのほか、映画の割引き、ダイニング割引きなどがつく。Facebookとも連携し、毎月最新のイベント情報やプロモーション情報を発信する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop