ベトナムの商業銀行 Asia Commercial Bankと提携し、プリペイドカードの発行を開始(JCB)

2015年12月10日22:23

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ベトナムの商業銀行であるAsia Commercial Bank (ABC)と提携し、 2015年12月10日から、 ベトナムでプリペイドカードの発行を開始すると発表した。

「ACB-JCB プリペイドカード」券面デザイン(出典:JCBのプレスリリース)

「ACB-JCB プリペイドカード」券面デザイン(出典:JCBのプレスリリース)

ACBは、ベトナム国内に350店以上の支店を有する国内有数の大手商業銀行で、 クレジットカード、 デビットカード、 プリペイドカードの発行業務を含む包括的な金融サービスを展開している。JCBは、 2008年よりACBと加盟店業務について提携し、 2015年からクレジットカードおよびデビットカードを発行している。

プリペイドカードは、 発行にあたり、利用者の与信審査を必要としないため、 幅広い層の利用者が使用できる。今回の提携は、 アジアにおけるJCBカードの会員基盤を拡大したいJCBと、 国際ペイメントブランドとの提携より利用者へのサービスを拡充させたいACBの思いが一致し、 実現したそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop