レンタカー簡易貸出サービス「ピッとGo」を「タイムズビジネスカード」会員が利遊可能に(タイムズモビリティネットワークス)

2015年12月17日20:42

タイムズモビリティネットワークスは、レンタカー簡易貸出サービス「ピッとGo(ピットゴー)」の利用対象を広げ、2015年12月17日から「タイムズビジネスカード」法人会員へも拡大すると発表した。

20151217times

「ピッとGo」はカードをピッとかざして出発(Go)できる簡易貸出サービスとして、2014年9月に開始した。カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員カードを、店舗にてカードリーダーにかざすだけで、タイムズカープラスに登録している免許証情報が認証・登録され手続きが完了する。レンタカー店頭での手続きは最短20秒で完了するそうだ。

これまで、「ピッとGo」は「タイムズカープラス」の個人会員のみに限定して提供していた。2015年10月末現在、タイムズカーレンタルを利用するタイムズカープラスの個人会員の約5割が「ピッとGo」を利用している。また、サービスを開始した2014年9月と比較して利用件数も28倍と大きく伸びていることから、法人会員への提供を順次開始することになったという。

「ピッとGo」のご利用対象が広がるのは、パーク24グループの法人会員専用複合カード「タイムズビジネスカード(Times Business Card:TBC)」を保有する法人会員となる。「TBC」は、全国のタイムズカーレンタルやタイムズカープラスが利用できるだけでなく、タイムズ駐車場のキャッシュレス精算や利用履歴管理をカード1枚で行うことができる法人様向けの会員カードとなる。

今回、TBCに「ピッとGo」サービスが加わることで、タイムズカーレンタルとタイムズカープラスをシームレスに利用できるようになる。1枚のカードに複数のサービスが集約されたTBCは、法人会員の付加価値向上と、営業の効率改善に貢献できると期待している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop