少額融資フィンテックが選んだプラットフォーム(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年12月21日9:00

ミレニアルズを対象にした少額融資フィンテックのレニー(Lenny)は、送金フィンテックのドゥオラと提携し、プラットフォームを利用することになった。

 

ドゥオラの新APIを利用することによって、レニーは顧客に対し簡単に口座開設や銀行送金できるサービスの提供が可能になる。

 

レニーはシーズファンディングを終えたばかりのスタートアップ。ミレニアルズへの即時融資が売りだ。そのためにもドゥオラの送金サービスプラットフォームが必要だった。

 

初回融資は500ドルまでの少額融資。レニーはミレニアルズの金銭教育という役割もになっている。クレジットスコアの改善などに寄与するアイデアやガイドをブログで提供している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop