ベートーヴェン「第九」特別演奏会でMasterCard会員にプライスレスな時間を提供

2015年12月21日11:52

公開リハーサル見学付スペシャル・チケ ットを特別に用意

国際ブランドのMasterCardは、「お金では買えない価値のある日本の様々な魅力を改めて発見する」をテーマに、MasterCardカード会員を対象とした新プログラム『Priceless Japan(プライスレス・ジャパン)』を展開しているが、2015年12月19日開催のイタリアのアンドレア・バッティストーニ指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による東京フィルハーモニーによる「第九」特別演奏会の特別チケットを提供した。MasterCardカード会員には、リハーサル見学付のスペシャル・チケットが特別に用意された。

イタリアの指揮者アンドレア・バッティストーニ指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による東京フィルハーモニーによる「第九」特別演奏会

イタリアの指揮者アンドレア・バッティストーニ指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による東京フィルハーモニーによる「第九」特別演奏会

「Priceless Japan(プライスレス・ジャパン)」は、日本全国の多岐にわたる特別な体験やイベント、格別の優待といった特典を、年間を通して提供し、旅、食、エンターテイメント、ショッピングの四つの分野に関して、目の肥えた日本の消費者が満足できるような、新たな体験を提供するプログラムを用意している。

2015年12月19日開催のベートーヴェン「第九」特別演奏会は、一般販売が完売するなど人気の演奏会となったが、Priceless Japanの一環としてMasterCard会員だけに、公開リハーサル見学付特別チケットを限定で用意した。アンドレア・バッティストーニ氏は、1987年、ヴェローナ生まれで、2012 年、弱冠24歳で日本デビューを果たし、国際的に頭角を表している。

MasterCardカード会員は、コンサートに加え、公演前にバッティストーニ氏と東京フィルハーモニー交響楽団広報渉外部長 松田亜有子氏のプチトーク、公開リハーサルを見学できるなど、プライスレスな時間を楽しんだ。

バッティストーニ氏(右)と東京フィルハーモニー交響楽団広報渉外部長 松田亜有子氏(左)のプチトーク

バッティストーニ氏(右)と東京フィルハーモニー交響楽団広報渉外部長 松田亜有子氏(左)のプチトーク

公演前のリハーサルの様子

公演前のリハーサルの様子

■会場内の様子:上野隆文(撮影)、提供:東京フィルハーモニー交響楽団

なお、「Priceless City」では、2011年の Priceless New Yorkの提供開始以来、ニューヨークやロンドン、ホノルルといった世界の人気渡航先で、世界中200万人ものMasterCard会員に特別な体験や優待特典を提供してきた。今年開始したPriceless Japanでも、誰もがワクワクできる、まさにプライスレスな日本の提供を目指しているという。

2015年7月9日時点で、全30特典を提供。同プログラムでは、「創業1931年、松本の名湯『扉温泉 明神館』にて、VIP体験(2015年12月1日~2016年11月30日)、「有名シェフによる、プライベート料理レッスンbyクックパッド~あの人気有名店のシェフが、限定10名で料理教室を開催」(2015年12月1日~2016年1月31日)、「五感で楽しむ江戸情緒・浅草~浅草のすべてを巡り終えた後は名店で舌鼓を打ちながら、伝統芸を堪能」(2016年9月30日まで)、「『孤独のグルメ』男めし料理教室&原作者・久住さんトークセッション」(2016年1月14日まで)などがある。

また、12月15日には、メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京(MBFWT)のオフィシャル・スポンサー契約を締結したと発表。Priceless Japanの一環として、グラミー賞受賞シンガーでありファッション・アイコンとして知られるグウェン・ステファニー氏を、MasterCardのグローバル・アンバサダーとして日本に招き、ファッションデザイナー丸山敬太氏(ブランド名「ケイタマルヤマ」)と共に、日本のカード会員に向けたPricelessサプライズを届けるという。

priceless3

priceless4

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop