リピート通販サービス「リピートPLUS」と「決済サービス」の導入支援キャンペーンを実施(SBPS)

2015年12月24日20:48

ECサイト構築を手掛けるw2ソリューションと、決済サービスを提供するソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は、SBPSの「決済サービス」と連携したリピート型通販サービス「リピートPLUS」の導入支援キャンペーンを、2015年12月24日~2016年2月29日まで実施する。

キャンペーン期間中に、「リピートPLUS」とSBPS「決済サービス」の両方を申し込んだ事業者の先着10社は、「リピートPLUS」のスタートアップ プランとプロフェッショナル プランが初期費用無料(通常価格:スタートアップ プラン 5万,800円、プロフェッショナル プラン7万9,800円)、月額基本利用料がサイトオープン月までの最大6カ月間は特別価格1万9,800円(通常価格:スタートアップ プラン 5万9,800円、プロフェッショナル プラン 7万9,800円)となる。

なお、月額基本利用料の他に、出荷1件につき30円、SBPSの決済サービスの導入については、別途、費用が発生する。

なお、「リピートPLUS」は、EC事業者向けのリピート通販専用サービスとなる。「リピートPLUS」独自のサービスとして、事業者のビジネス状況にあわせた段階ごとの機能拡張を用意している。

「リピートPLUS」は拡張性の高い機能と決済手段を備える(出典:SBPSのプレスリリース)

「リピートPLUS」は拡張性の高い機能と決済手段を備える(出典:SBPSのプレスリリース)

また、SBPSの「決済サービス」は、「リピートPLUS」に標準接続されている。「リピートPLUS」を導入するだけで、決済手段ごとのシステム開発は不要だ。「クレジットカード決済」に加え、「キャリア決済」も導入できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop