豪州でAndroid Pay優勢に(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年12月29日9:00

カード取扱高の60%強をNFC非接触決済が占めているオーストラリアで、Apple Payが凍結されている。代わってAndroid Payを推進する動きが出てきた。

 

豪銀のウェストパックやANZ、マッコリーは、2016年上半期にサービスを開始するAndroid Payを使うことを決めた。ウェストパックは独自のモバイル決済を推進しているが、Android Payに対応する。

 

Apple Payは豪銀からみはなされた格好だ。Amexと提携しオーストラリアに上陸しているが独自展開。豪銀との連携がとれていない。

 

そこに踏みこめないのは、アップルが豪銀に要求する利用料。Android Payは無料だ。英国では銀行と折合いがついたようだが、豪銀はタフだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop