ペイパルが6カ月強で達成した驚異(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年1月2日11:23

モバイルやウェブコマースでのチェックアウトを簡単にしよう。ということでスタートしたペイパルのワンタッチ(One Touch)利用者が驚異的に伸びている。

 

チェックアウト時に決済情報や利用者名、パスワードを入力する必要がなく、ワンタッチで完了するサービスだ。

 

2015年4月に米国でリリースしたワンタッチは、6月にカナダに展開。8月には16カ国に拡大し、利用者数は数百万人になった。

 

11月には中国と香港に上陸し、そして12月22日、ワンタッチ利用者数が1,000万人を超えた。利用可能地域は23に拡大している。

 

実質的に6カ月強で1,000万人の利用者を取りこんだ実績はみごとだ。それだけ、ワンタッチに対する利用者のニーズが高いということもある。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop