「Sony Bank WALLET 」サービス開始、Visaデビット5,000円以上の利用で1,000円プレゼント実施(ソニー銀行)

2016年1月4日16:42

ソニー銀行は、2016 年1月4日から、Visa デビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット)」のサービス開始にあわせ「国内Visa 加盟店で5,000 円以上のご利用で1,000 円プレゼント」を実施すると発表した。

Sony Bank WALLET 発行月の翌々月の末日までに、国内Visa加盟店でVisa デビット利用金額の累計が5,000円以上の人にもれなく1,000円プレゼントするという。なお、1,000円プレゼントは、カード発行月の4カ月後となり、プレゼント入金月の25日までに利用者の円普通預金口座へ入金されるという。

Sony Bank WALLET の券面のカード有効期限(月/西暦年下2ケタ)の左側がカード発行月となる。上記のカードでは「1月」がカード発行月となるため、その翌々月にあたる3月末日までが対象期間となる(出典:ソニー銀行のプレスリリース)

Sony Bank WALLET の券面のカード有効期限(月/西暦年下2ケタ)の左側がカード発行月となる。上記のカードでは「1月」がカード発行月となるため、その翌々月にあたる3月末日までが対象期間となる(出典:ソニー銀行のプレスリリース)

なお、「Sony Bank Wallet」は、1枚で世界200以上の国と地域でショッピングやATMからの現地通貨引き出しに利用可能で、外貨も円と同じように、預金口座から直接支払ったり引き出したりすることができる。対応通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナの11通貨となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop