「FutureShop2」で「楽天ID決済」オプションサービスを提供(フューチャーショップ)

2016年1月6日21:17

Eコマース構築支援プラットフォーム「FutureShop2」シリーズを提供するフューチャーショップは、2016年1月6日から、「FutureShop2」で構築されたECサイトにID型決済サービス「楽天ID決済」を利用可能にするオプションサービスの受付を開始した。同オプションサービス提供開始は2016年2月2日を予定している。

同オプションサービスにより、ECサイト来訪者は、楽天会員IDに登録済みのクレジットカード情報を使って決済できるほか、楽天スーパーポイントを貯めることも使うこともできるという。

自社ECサイトにて購入する際の障壁の1つである「初回商品購入時にクレジットカード等の情報を新たに入力する」というハードルを下げ、消費者の購入機会を逃さない効果が期待できる。さらに、さまざまな場所で利用できる楽天スーパーポイントが貯まる・使えることから、1億330万を(2015年9月)の楽天会員が商品を「どこで買うか」の比較段階になった際、優先的に「楽天ID決済」を利用できるECサイトを利用する効果も期待される。

なお、同サービスを利用できるのは、「FutureShop2」、「FutureShop2X」を利用中の店舗のみとなり、「FutureShop2 OVERSEAS」では利用できない。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop