ギネス記録をもつカードマン(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年1月17日9:00

ひとり何枚のクレジットカードをもつことができるか。誰が一番多くクレジットカードをもつことができるか。友人と賭けをした男がいる。

 

米カリフォルニア州サンタクララのウォルター・カバナーさんだ。賭けがきっかけで、現在保有する有効カード枚数は1,497枚。クレジット限度額の総計は170万ドル。約2億円になる。

 

この記録は世界一。ギネスにもMr. Plastic Fantasticとして登録され、1971年から毎年更新しつづけている。

 

1960年台後半にスタートしたこの賭けの報酬はディナーだったという。最初の1年間に集めたカード枚数は143枚にもなった。友人が集めたのは138枚。カバナーさんが勝った。

 

これだけの与信額とカード枚数をもてるということは、クレジットスコアがいいということ。カバナーさんのスコアはパーフェクトに近いという。

 

でも彼が使っているカードは1枚だけ。月末には完済している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop