「アトレ恵比寿西館」が2016年春にオープン

2016年1月12日19:52

クレディセゾンと、連結子会社 のアトリウムは、アトレと共同で開発を進めている「恵比寿駅前西口開発プロジェクト」 において、JR恵比寿駅西口に「アトレ恵比寿西館」を2016年春、オープンすると発表した。

アトレ恵比寿全体イメージ(正面が西館外観イメージ)(出典:クレディセゾンとアトリウムのプレスリリース)

アトレ恵比寿全体イメージ(正面が西館外観イメージ)(出典:クレディセゾンとアトリウムのプレスリリース)

アトレ恵比寿本館の別棟として誕生する「アトレ恵比寿西館」は地下1階、地上8階の9フロアで展開することに加え、JR恵比寿駅に接続する「西口連絡通路」を新設することで恵比寿駅西口と東口をつなぐ新しい歩行者動線を整備する。

また、「La Patio(中庭)~“わたし”と“街”をつなぐ場所~」をコンセプトに、恵比寿での生活をより豊かに、より楽しみたい恵比寿居住者が日常的に立ち寄れる場所を創出して、街に寄り添い、街と共に成長する街のシンボルとしての開放的な外観、緑と風を感じられる屋上「ガーデンテラス」により、新しい恵比寿の顔を創り出していきたいとしている。

今後は「住んでみたい街アンケート 2015 年」1 位の恵比寿エリア全体のさらなる消費活性化に寄与するために日本全国で展開している地域活性キャンペーン「街カードフェスタ」など街と一体化した施策のほか、デジタルサイネージを施設正面に設置し、最新情報を発信していくそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop