「ANA VISAプリペイドカード」発行開始(ANA/三井住友カード)

2016年1月14日18:11

全日本空輸(ANA)と、三井住友カードは、プリペイド(事前入金型)決済機能付ANAマイレージクラブカード「ANA VISAプリペイドカード」の会員募集を2016年1月15日より開始すると発表した。

カードデザインは3色から選択可能(出典:ANAと三井住友カードのプレスリリース)

カードデザインは3色から選択可能(出典:ANAと三井住友カードのプレスリリース)

ANA VISAプリペイドカードは、ANAマイレージクラブの機能と、国内外3,800万店のVisa加盟店で、事前にチャージ(入金)した金額分を利用できるVisaプリペイド機能が1枚になった、入会金・年会費無料のANAマイレージクラブカードとなる。

フライトに加え、提携パートナーの利用でマイルが貯まるほか、プリペイドカードの利用金額合計1,000円(税込)につき、ANAマイル5マイルが自動的に貯まり、貯まったマイルは特典航空券などに交換可能だ。

「ANA VISAプリペイドカード」は、<チャージ限定型>と<オールチャージ型>の2種類を用意。

<チャージ限定型>は、ANA VISA/マスターカード会員の13歳以上の子供が利用でき、チャージは申込み者(保護者)のANA VISA/マスターカードに限定される。利用の都度、利用情報がメール通知されるため、子供への小遣いとして、一人暮らしや海外留学など、離れて暮らす家族への仕送りにも使用可能だ。

一方、<オールチャージ型>は、15歳以上が利用できる。パソコンやスマートデバイスにて申し込み、クレジットカード(Visa/MasterCard)、コンビニ、ペイジーなどの決済方法でチャージできる。同カードも利用の都度利用情報がメール通知される。

なお、チャージ限定型は専用申込書にて、オールチャージ型は専用Webサイト上で、1月15日より申し込みが可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop