『「5」のつく日。JCBで復興支援』を実施(JCB)

2016年1月14日23:21

ジェーシービー(JCB)は、東日本大震災によって被災した地域の復興支援を目的に、『「5」のつく日。JCBで復興支援』を2016年2月から5月の間、全12日にわたり実施する。実施日は、2016年 2月5日・15日・25日、3月5日・15日・25日、4月5日・15日・25日、5月5日・15日・25日となる。

同取り組みは2011年から5年連続して実施しており、被災地の自立的復興・再生に継続した支援が求められている現状に、利用者とともに取り組んでいきたいとの想いから実施するものとなる。

 『「5」のつく日。JCBで復興支援』では、対象月の「5日」「15日」「25日」のJCBカード利用1回につき1円を被災地への支援金としてJCBが拠出するもので、会員はJCBカードで買い物するだけで、被災地の復興支援を行うことができる。5回までの累計では、多くのJCBカード会員に賛同してもらった結果、約2億4千9百万円の支援金を拠出した。

同取り組みによる支援金は、公益社団法人日本フィランソロピー協会を通じ、現地のさまざまな復興支援活動に役立てられる。これまでの支援金は、同協会等を通じてNPO法人など累計63団体に寄付され、被災者の自立支援やコミュニティ再生、次世代育成、地域文化や産業の振興などの目的に有効利用されている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop