クレジットカード等の情報漏えい事故に関する専門調査機関として認定(NRIセキュア)

2016年1月15日19:18

NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は、2015年12月25日に、ペイメントカードのセキュリティ基準の開発、管理、教育、および認知を行うPCI SSCから認可され、カード情報漏えい事故を取り扱う調査機関(PFI:PCI Forensic Investigator)としての認定を取得した。

NRIセキュアは2006年から「事故対応支援サービス」を提供しており、個人情報漏えいなどの事故に対する対応を数多く支援している。今回、これまで事故対応支援サービスで培った知見や、国際ペイメントブランドが共同で定めたセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠する支援の実績が評価され、PFIとして認定された。

NRIセキュアは、今までにPCI DSS に関して、審査を行う認定セキュリティ評価機関「QSA」、脆弱性スキャンを行う認定スキャニングベンダー「ASV」、決済アプリケーションのPA-DSS準拠性審査を行う「PA-QSA」の3つの認定を取得してきた。今回、PFIの認定を取得したことにより、日本企業でPCI DSSに関する4つの認定を取得した初めての企業となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop