温浴施設「豊島園庭の湯」にマルチ決済端末を導入(豊島園/西武鉄道/UCカード)

2016年1月21日21:46

豊島園は、西武鉄道およびユーシーカード(UCカード)と 提 携 し、2016年1月16日から、クレジットと電子マネーに対応したマルチ決済端末を温浴施設「豊島園庭の湯」の フロントカウンターに導入したと発表した。

対応する決済手段

対応する決済手段

今回の導入により、UCカード等のクレジットカードおよび銀聯(ぎんれん)カードに加えて、「PASMO」や「Suica」をはじめとした交通系電子マネー、ポストペイの「iD」、電子マネー「楽天Edy」に対応したマルチ決済サービスが利用できるようになる。

なお、遊園地「としまえん」では2015年6月より同様のサービスをチケット売り場・レストラン・売店にて導入している。

西武グループでは、国内の電子マネー普及に合わせて、西武グループ各施設に全国の交通系電子マネー(PASMO、Suica、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)などマルチ決済端末の導入を推進している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop