姫路城でクレジットカード決済の取扱開始(姫路市/三井住友カード)

2016年1月22日16:48

姫路市は、三井住友カードと提携し、姫路城の入城料をクレジットカード(Visa・MasterCard)で決済できるサービスを、2016年2月1日に開始すると発表した。

国宝・姫路城は、日本初の世界文化遺産に認定された歴史的建造物。「平成の修理」を経て、2015年3月のグランドオープン後は、国内外から多くの観光客が訪れており、2015年度の来場者数は222万人を超え、日本の城郭で最多となった。

今回、姫路城の入城窓口にクレジットカード決済端末を導入し、Visa・MasterCardブランドのクレジットカード決済に対応する。これにより、訪日外国人をはじめとする観光客の利便性が向上し、より快適に姫路城を観光してもらえるようになる。

20160122smcc

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop