不正検知フィンテックへ100億円出資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年1月29日9:00

カウント(Kount)という名前を知っている人は少ないだろう。フィンテック領域では個人を対象とせず、黒子に徹しているからだ。

 

カウントは2008年創業で、アイダホ州に本拠をおく不正検知のトップベンダー。不正検知には機械学習を採用し、数多くの特許をもっている。

 

この会社に8,000万ドル投資したのがCVC Growth Fundである。スタートアップではなく、ある程度成長したベンチャーへ投資している。

 

CVCはEコマースとモバイルの不正検知が今後大きく成長するとみて投資した。自社の投資ポートフォリオにある企業群との相乗効果も見込んだ。やみくもな投資ではない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop