未回収リスク保証型の「NP 後払い」が年間流通額1,000億円を突破(ネットプロテクションズ)

2016年1月28日18:40

未回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズは、同社が提供する後払い決済サービス「NP 後払い」の年間流通金額(2015年1月1日~2015年 12月31日)が1,000億円を突破したと発表した。

「NP 後払い」は未回収リスク保証型の後払い決済サービス。購入者はネットやカタログなどの通信販売で買い物をし、商品の受け取り後に、別送または商品に同梱されて届く払込票を利用してコンビニエンスストア、銀行、郵便局で代金を支払うことが可能だ。クレジットカード情報の登録が不要で、商品受け取り後の支払いが可能だ。現在、「NP 後払い」の累計ユーザーは7,000万人(ユニークユーザーは2,700万人)、導入企業数は1万6,000社を超えており、2002年3月のサービス提供開始から14年弱で、年間流通1,000億円を突破した。

年間1,000 億円という規模はバレンタインデーの経済効果とほぼ同程度の規模。また、2014 年に大ヒットした映画「アナと雪の女王」の興行収入の約4倍もの規模になる(出典:ネットプロテクションズ)

年間1,000 億円という規模はバレンタインデーの経済効果とほぼ同程度の規模。また、2014 年に大ヒットした映画「アナと雪の女王」の興行収入の約4倍もの規模になる(出典:ネットプロテクションズ)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop