インクリメントPの「ネットショップ・オーナー」とSBPSの決済サービスが連携

2010年8月31日13:02

インクリメントPとソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は8月31日、インクリメントPが販売する、オールインワン・ネットショップ開業ソフト「ネットショップ・オーナー4」とSBPSが提供する決済サービスとのシステム連携に合意したと発表した。

従来、「ネットショップ・オーナー4」を利用してネットショップを運営する場合、オンライン決済サービスはインクリメントPが提供する決済サービス「iPCOSS(イプコス)」のみが選択可能だったが、今回の連携により、SBPSが提供する「クレジットカード」「Yahoo!ウォレット決済サービス」「電子マネー(Cyber Edy、Mobile Edy)」などの決済手段を導入できるようになった。また決済サービス導入の新たなシステム開発は不要のため、ネットショップ運営者の負担が軽減されるという。

page toppagetop