「Tカード プラス(TONE×TSUTAYA発行)」の募集・発行を開始、TONE購入時に即時発行可能(アプラス/CCC)

2016年2月1日23:19

アプラスと、共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)、CCC連結子会社のトーンモバイルは、トーンモバイルが提供するスマートフォンサービス「TONE」のスマートフォン端末購入者限定のクレジット機能付きTカード「Tカード プラス(TONE×TSUTAYA発行)」の募集・発行を開始した。

「Tカード プラス(TONE×TSUTAYA発行)」。年会費は初年度無料、年間1回のカード支払いで翌年度も無料 。利用がない場合は500円(税抜)(出典:アプラスとCCCのプレスリリース)

「Tカード プラス(TONE×TSUTAYA発行)」。年会費は初年度無料、年間1回のカード支払いで翌年度も無料 。利用がない場合は500円(税抜)(出典:アプラスとCCCのプレスリリース)

「TONE」は、2015年5月5日よりSHIBUYA TSUTAYAでの販売を開始。2016年1月20日までに全国14のTSUTAYA店舗での販売を展開している。

今回発行を開始する「Tカード プラス(TONE×TSUTAYA発行)」は、2016年2月1日よりSHIBUYA TSUTAYA及び二子玉川 蔦屋家電、代官山 蔦屋書店にて募集を開始し、「TONE」購入時に店頭で申し込みの手続きをすることができる。同カードは実質年会費無料(年間1回のカード払いで翌年度も無料)で申し込みでき、TONE購入時に即時発行が可能で、その場でTONEの支払い用カードとして利用できる。また、契約時に「TONE」の端末代金を同カードで分割払い(12回・24回)で支払った場合、分割払い手数料が無料となる特典が付く。さらに、「TONE」スマホの端末代金、月額料金は、Tカード利用分200円(税抜)につき1ポイント、クレジットカード利用分200円(税込)につき1ポイントが付与される。

また、TSUTAYAやTポイント提携先で利用時に提示すると、100~200円につき1ポイントが貯まり、提携先以外のアプラス加盟店やJCB加盟店でもカードで支払えば200円(税込)につき1ポイントが貯まるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop