TSYSがトランスファーストを買収し、加盟店サービスを強化

2016年2月4日9:17

TSYSは、ビスタ・エクイティ・パートナーズのポートフォリオ企業であり、米国有数の加盟店向けソリューションプロバイダーであるトランスファーストの買収について、ビスタと正式な契約を締結したと発表した。買収は全額現金で行い、対価は約23億5000万ドルとなる。

トランスファーストは、米国の中小企業23万5,000社以上に、加盟店向けソリューションを提供しています。同取引により、統合型決済、電子商取引、オムニチャネル向けサービスといった分野におけるTSYSのサービスと立場を強化できるという。同買収取引の結果、TSYSは売上高ベースで全米6位のアクワイアラとなり、64万5,000店を超える加盟店をサポートすることになる。TSYSは、一時的な買収関連の手数料と経費を除いた場合、この取引により取引完了後の12カ月間に、調整EPSが2桁台前半の成長率を示すと予想している。

トランスファーストは、1,300以上の統合技術に対応した販売モデルと、総合ソフトウエアベンダー(ISV)、ヘルスケア、非営利団体、リフェラルバンク、協会、電子商取引などのパートナーを有している。トランスファーストは、全米各地のオフィスに約1,000人の従業員を抱えている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop