世界のモバイル決済額6,200億ドルへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年2月12日9:00

2016年世界のモバイル決済総額はいくらになるのだろうか。世界の調査会社はいろいろな予測を出している。

 

調査会社のトレンドフォース(TrendForce)は、2016年のモバイル決済総額を6,200億ドル(74兆円)と予測した。2015年は4,500億ドルだから、37.8%の伸びとなる。

 

成長要因はApple PayやSamsung Pay。両者の中国展開がモバイル決済額を伸ばすとみている。中国銀聯はApple Payの導入を発表している。

 

Apple Payによってチェイスやウォルマートなどもモバイル決済に新規参入しようとしている。銀行や大手流通、モバイルキャリアなどもモバイル決済を加速する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop