シンガポールのUOB Mighty(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年2月14日9:00

シンガポールではUnited Overseas Bank(UOB)がモバイルNFC非接触決済をスタートした。UOB Mighty(UOBマイティ)というサービスで、Apple PayやAndroid PayのようなPayをつけなかった。

 

アンドロイド端末でNFC機能を搭載したものが前提。UOB Mightyアプリをダウンロードして使う。シンガポールだけでなく、海外でも使えるのが特徴。

 

支払いだけでなく、家計簿管理やレストラン検索もできる。Visaのトークンサービスを利用しているので、カード番号を晒すことなく安全に取引できる。

 

シンガポールでは、VisaのpayWaveとMasterCardのPasPass端末は1万台。これらの端末にモバイルをかざすだけでスピーディに支払える。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop