北米市場に続き国内でも「Incredist Premium」販売開始(フライト)

2016年2月9日22:02

フライトシステムコンサルティングは、米国時間の2015年10月26日に発表したタブレット連動型クレジットカード決済装置「Incredist」の新製品「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」の国内販売を2016年3月14日より開始すると発表した。また同様に、米国子会社FLIGHT SYSTEM USA Inc.を通じ米国での出荷も開始する。

「Incredist Premium」(出典:フライトシステムコンサルティングのプレスリリース)

「Incredist Premium」(出典:フライトシステムコンサルティングのプレスリリース)

同社では、2010年9月より三菱UFJニコス株式会社の協力を得て、iPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向けソリューション「ペイメント・マイスター」を販売している。また2013年4月に、J-Debit、電子マネー、銀聯カード、クレジットカードといった決済を一台で実現できるマルチ決済端末「Incredist(インクレディスト)」を発売開始しており、数万台規模での導入実績があるという。

このほど同社では、Incredistの次世代型最新版モデル「Incredist Premium」を開発。Incredist Premiumは小型・軽量でありながら、磁気クレジットカード、接触型ICによるクレジットカード(EMV)、日本の電子マネーという3種類の決済に加え、新たにMasterCard Contactless(旧PayPass)、Visa payWave、Apple Payなどの非接触型ICによるクレジットカード(コンタクトレスEMV)の決済に対応している。

海外では、2014年12月に設立したFLIGHT USA、および2015年12月に設立した台湾子会社「台湾飛躍系統股份有限公司 (FLIGHT SYSTEM TAIWAN Co., Ltd)」を皮切りに販売を進めていく予定となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop