ドイツで現金取引額に制限(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年2月17日9:00

現金取引に利用制限をつけよう。ドイツではいま、こういう議論がおきている。

 

上限は5,000ユーロ(約65万円)だ。背景はテロ対策。マネーロンダリングを防ぐためである。

 

現金取引を制限すれば、カードなどの電子決済に移行する。電子決済はトラッキングできるので、マネーロンダリングを見抜くことができる。

 

ドイツは欧州でも現金取引が多い国のひとつ。現金取引に利用制限を設ければ、キャッシュレスが進む。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop