NYでラッキーマネー(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年2月19日9:00

中国春節のしきたりのひとつに、友人や家族にお金をあげるラッキーマネーというのがある。日本でいうお年玉。中国メッセージングサービスのウィーチャットは、それをニューヨークで実施した。

 

といっても、現金をばらまいたわけではない。タイムズスクエアの歩行者にモバイルで電子マネーを配った。

 

ウィーチャットはブランド認知度を高める一大イベントを企画し、タイムズスクエアのビルボードスポンサーになったのである。

 

ブルートゥースを搭載し、ウィーチャットのアプリをいれたスマートフォンをもっている人が対象。スマートフォンをビルボードの前でシェイクするとラッキーマネーが手にはいる。

 

ラッキーマネーはウィーチャット決済で使えるほか、引出すことも可能だ。世界中に中国パワーのすごさを発信した。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop