バレンタインの過ごし方(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年2月20日9:00

2月14日はバレンタイン。米国人はこの日どんな過ごし方をするのだろうか。Amexの調査によると、カップルの8割がバレンタインを祝うと回答した。

 

ギフトで相手を驚かせる、と回答した人が42%で最も多かった。ついで夜のデートが39%、ロマンチックな休暇が26%だった。チョコレートを贈るなんていうのは日本だけ?

 

今年のバレンタインは節約志向が強い。昨年は296ドルだったが、今年は212ドルで28%も予算が少ない。それでも2万円強というのは結構な額だ。

 

というのも、バレンタインデーに婚約指輪を渡したり、結婚のプロポーズをすることが多いから。しかしこれも昨年は12%の人が予定していたが、今年は8%に減っている。

 

海外では女性が男性にプレゼントする日ではない。お互いにプレゼントを交換したりする。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop