モバイル送金89%飛躍(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年2月21日9:00

英国のモバイル送金サービスPaym(ペイエム)が急成長している。2015年下半期は上半期に比べ、89%も件数が伸びた。

 

上半期は774,628件、下半期は1,460,000件だった。2014年4月にスタートしてからの累計送金額は1.46億ポンド(240億円)になった。

 

2015年下半期の携帯電話登録者数は624,420人で、合計320万人が登録している。1件あたりの送金額は、当初50ポンドを大きく下回っていたが、2015年最終3カ月間の平均は49.48ポンドで、徐々にアップしている。

 

ペイエム利用の目的は、割り勘や回収、仕送りなどである。スモールビジネスの利用も増えている。消費者がスモールビジネスへの支払いにペイエムを活用している人は13%いた。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop