「千歳アウトレットモール・レラ」との提携カード「Reraエポスカード」を発行(エポスカード)

2016年2月17日0:28

丸井グループのエポスカードは、ジョーンズ ラング ラサール(JLL)が運営を手がける、北海道のアウトレットモール「千歳アウトレットモール・レラ」(北海道千歳市)と、新しいコラボレーションカードとなる「Reraエポスカード」の発行を2016年4月中旬よりスタートすると発表した。年会費は永年無料となる。

Rera(レラ)はアイヌ語で「風」の意味。「風」をイメージさせる飛行機と鳥を取り入れた カードデザイン。Rera(レラ)はアイヌ語で「風」の意味。「風」をイメージさせる飛行機と鳥を取り入れた カードデザイン(出典:エポスカード)

Rera(レラ)はアイヌ語で「風」の意味。「風」をイメージさせる飛行機と鳥を取り入れた カードデザイン。Rera(レラ)はアイヌ語で「風」の意味。「風」をイメージさせる飛行機と鳥を取り入れた カードデザイン(出典:エポスカード)

同社グループのカード事業としては、初の北海道エリアへの本格的な進出となる。今回のカード発行にあたり、施設内にカードセンターを設置し、エポスカードの専任スタッフが常駐。Visaブランドの「ICチップ付」クレジットカードを、申し込み当日に店頭即時発行する。

「Reraエポスカード」は「千歳アウトレットモール・レラ」での入会・利用特典に加えマルイ店舗で発行するエポスカード、また、他社との提携カードを含めたすべてのエポスカード共通となる、全国7,000以上の店舗・施設で受けられる優待サービスも利用できる。

なお、エポスカードの会員数は603万人(2015年9月末現在)、2014年度の年間取扱高は1兆円を超えているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop