吹石 一恵さん、斎藤 工さんが登場するCMシリーズの第二弾を放映開始(三井住友カード)

2016年2月24日16:08

三井住友カードは、若年層をターゲットにした「三井住友VISAカード」の新テレビCMとして、『新社会人篇』、『海外留学篇』を制作、2016年2月23日から放映を開始した。

左から吹石 一恵さん、斎藤 工さん(出典:三井住友カードのプレスリリース)

左から吹石 一恵さん、斎藤 工さん(出典:三井住友カードのプレスリリース)

新CMは、「ココカラ、ハジマル。」をキャッチコピーに、「三井住友VISAカードは “人生で初めて持つカード”としてふさわしい」ということを、印象に残る歌と台詞で表現するシリーズで、本篇が2作目となる。

前作に引き続き、新社会人や大学生の憧れの存在として、『新社会人篇』には女優の吹石一恵さんを、『海外留学篇』には俳優の斎藤工さんを起用した。今作では、爆風スランプの『Runner』を使用し、その前向きなメロディにあわせ、吹石さん、斎藤さんが「三井住友VISAカード♪」と若者に歌いかける展開のCMとなる。

若者からの「やっぱり(三井住友VISAカードを)持ってたほうがいいですか?」という問いかけに対し、憧れの存在である吹石さんは「スタートダッシュの力になるかもね」、斎藤さんは「走り出す君を、助けてくれるかもね」と新しい生活を始める若者にとって、三井住友VISAカードが大きなサポートになることを受け答えるという。

これは、初めて持つカード、つまりこれから人生を共にしていくカードは、信頼できる三井住友VISAカードを薦めたい、という思いを表現したもので、三井住友カードは人生の新たなステージに向かう若者に寄り添い、信頼に応えていきたいと考えているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop