クルンシィアユタヤカードと提携し、タイ初のJCBプラチナカード発行(JCB)

2016年2月24日16:20

国際ペイメントブランド運営主体であるジェーシービー(JCB)の海外業務を行う子会社、 ジェーシービー・インターナショナルは、タイの大手金融機関アユタヤ銀行の子会社であるクルンシィアユタヤカードと提携し、「クルンシィアユタヤ-JCBプラチナカード」の発行を2016年2月1日より開始した。

クルンシィアユタヤ-JCBプラチナカード券面(出典:JCBのプレスリリース)

クルンシィアユタヤ-JCBプラチナカード券面(出典:JCBのプレスリリース)

クルンシィアユタヤカードは、 三菱東京UFJ銀行が出資するタイの大手金融機関アユタヤ銀行のカード業務を行う子会社。同カードは、タイの中間~高所得層を対象としており、 同国内の指定レストランでのキャッシュバックや、日本での利用時にクルンシィアユタヤポイントの付与が通常の3倍になるといった特典を付帯している。

なお、 今後タイに居住する予定の顧客については、日本国内の三菱東京UFJ銀行でもアユタヤ銀行の口座開設取り次ぎサービスのオプションとして同カードの申し込みが可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop